“らんぱだ”って?

実は照明屋さんです。
店名の”Lampada(らんぱだ)”=イタリア語の“照明(ランプ)”

創業70年余になる照明メーカー「新洋電気」の直営店です。

Lampada と LampadaⅡはそれぞれ東京中野の新井五差路の一角にあります。
Lampadaは照明中心の雑貨店。オリジナルの和風照明や輸入シェードの照明などが約300点、クラフト感あふれるインテリア雑貨、
ファッションや食品などのフェアトレード商品を所狭しと並べています。
LampadaⅡは、フェアトレードカフェ。照明屋ならではの柔らかい光の下でフェアトレード&オーガニックなコーヒー豆やスパイス、
東都生協の産直食材を使った体にやさしいメニューがいろいろ楽しめます。

インテリア&ファッションLampadaページへ
カフェ&フェアトレード LampadaⅡページへ
商品紹介

じゃあ、なんでイタリア語なの?

それは、創業者がイタリアや西ドイツの先進的な照明デザインに憧れ、「日本でもお洒落な照明を作りたい」と新洋電気を立ち上げたから。
創業以来変わらない「ものづくり」への情熱と愛着を込めて「Lampada(らんぱだ)」と名付けました。

新洋電気ページへ

 

心に響くインテリア

「お部屋が”元気をチャージする場所”になるように」
毎日帰る場所が自分のお気に入りで彩られていたら、なんだか楽しくてホッとできてくつろげて、明日も元気にがんばれるんじゃないかと思うのです。
(そして、その要は意外と照明だったりもします。)
Lampadaにはペンダント・シーリング・スタンド・ブラケットと、お部屋に合わせて選べる様々な照明を紹介しています。
その他、お部屋でのアクセントになるインテリアアイテム、世界各国で作られたレアでユニークなものをたくさん揃えて、ホッとできる&楽しく過ごせる空間作りをお手伝いします。

照明のご相談承ります

 

照明のこと、なんでも聞いて!

ふだん何気なくみている照明でも使い方次第でお部屋がガラッと変わるんです。
LED電球、引掛けシーリング、間接照明…。いろいろ聞くけどいまいちわからない、ってことないですか?
気になっていることなんでもLampadaスタッフに聞いてみてください。
「今はこんな照明を使っているんだけど、この照明にも変えられる?」とか。「お店を飾るのにいい照明ってどんなの?」とか。なんでもお答えしますよ!

照明に対する想い
照明のご相談承ります

 

フェアトレード

自分たちがものを作っているからこそ、“作る人”を大事にしたい。
発展途上と呼ばれる国々で正当な雇用と賃金を保証して作ってもらうフェアトレードは、材料もオーガニックだから作る人の環境も健康も守ります。
フェアトレードは、作る人も幸せになる貿易。
LampadaとLampadaⅡで見て、感じてみませんか。

フェアトレードって?

 

ページ上部へ戻る