照明の仕様と加工について

当社では、オリジナル照明はもちろん、世界各国のものはシェードを輸入し、すべて日本のJIS・PSEに合格する加工、組立を行って出荷しています。
自分好みで楽しい空間作りをしてみませんか?お気軽にご相談ください。

標準仕様

使用電球について

全ての器具には表示ワット数の適合白熱電球が同梱されています。表示ワット数以内でソケット口金( E17 又は E26 )の合うものであれば、電球型蛍光灯、LED電球もご使用になれます。但し、「調光スイッチ付」表示のある器具については、調光可能と表示された電球(電球型蛍光灯、LED電球)を必ずお選び下さい。

 

Pendant

らんぱだ照明カタログにて、「チェーン吊(またはコード吊)引掛付」と表示されている器具は下の写真の器具が天井に付いていれば、工事無しで簡単に取り付けられます。
「フレンジカバー付」と書かれた商品には、樹脂製フレンジカバーが付いています。
※クリックすると拡大表示されます。

 

 

商品仕様に「コード吊」と書いてあるものは、「丸打ちコード」か「金茶撚線コード」を使用しています。
カット加工なしで長さが調節できる、木製のコードリールもご用意していますので、ご希望の際はお申し付けください。
※クリックすると拡大表示されます。

木製コードリール 本体価格 ¥1,000+税
50cmまで巻き取り可能

 

ペンダントは一部を除き
・木製製品 コード長 約600mm
・その他 全長 約800mm
に設定してあります。取付場所により延長又はカットによる指定寸法加工も承ります。詳しくは下図をご覧ください。

取付場所により延長又はカットによる指定寸法加工も承ります。別途お見積もりいたしますので、お問い合わせください。長さ変更後の商品は、返品・交換できかねますので、ご了承ください。

重量表示:原則として1Kg未満のものは表示していません。

 

Stand

下記表示のあるスタンドのコード長は、2〜2.3mあります。
・プルスイッチ(1 – ナツメ球- OFF)
・中間SW(ON-OFF)
・中間調光SW(0-100%)
※クリックすると拡大表示されます。

Bracket

ブラケットはコード長約3.5m、3.5m、中間スイッチ付(ON – OFF)になっています。
標準はブラケット本体を壁の釘・木ネジなどに引掛けて、コード先端をコンセントに差し込んでご使用いただけるよう加工してあります。新築などで直接本体を壁に取り付ける際は、標準のコードを途中でカットして直結線して下さい。
(但し、この取付工事は専門の電気工事店に必ずご依頼下さい。)

 

 

 

各種特注加工

ペンダント全長加工

ペンダントは一部を除き全長800mmに設定してあります。
取付場所により延長又はカットによる指定寸法加工も承ります。

  • 全長1m延長 : ¥2,000+税(加工料込)
  • その後1m延長につき¥1,000+税(加工料込)
  • 短縮の場合は加工料無料

 

ペンダントフレンジカバー加工

配線部分を化粧仕上げにするための下記フレンジ金具もご用意いたしました。
※現在、ブロンズチェーンのみの対応とさせていただきます。

※クリックすると拡大表示されます。

 

フロアスタンド加工

モロッコ製フロアスタンド用支柱(材質:鉄)にご希望のペンダント用シェードを加工、フロアスタンドにできます。
別途お見積もりいたしますので、ご相談ください。
※シェードの材質、大きさ、重さなどの条件により、ご希望に添えないものもございます。ご了承ください。

支柱
φ600(足)
H1800-1950(上下調節可)
加工料 ¥25,000+税(送料別途)

 

 

ブラケット加工

下記金具(材質:鉄)を使用して、ご希望のペンダント・スタンドを加工、ブラケットランプにできます。
※シェードの材質、大きさ、重さなどの条件により、ご希望に添えないものもございます。ご了承ください。
※クリックすると拡大表示されます。

 

インド製アームA
D120 × H110
¥5,000+税(加工料込)

インド製アームB
D250 × H250
¥5,500+税(加工料込)

 

  • 商品は在庫切れなど発生しますので、必ず在庫確認のご連絡をお願い致します。又、予告なく価格や仕様変更をする場合がありますので、予めご了承下さい。
  • 輸入シェードは、画一的な工場生産品とは違う、各国伝統の手仕事によるものにこだわり、配線・ソケット部分は全て当社で日本仕様に加工しています。
  • 若干の寸法やガラスの厚さの違い・色むら・金属部のサビなど生じているものもありますが手作りの味わいとしてご理解下さい。
 

照明サービス

Lampadaスタイル

ページ上部へ戻る