フェアトレードって?

簡単に言ってしまうと・・・

買い物をすることで国際協力ができるシステムのこと。
途上国の人々が作ったものを、彼らの生活が成り立つよう正当な対価を払って買い取っています。
材料はすべてオーガニックが基本。
農薬で作る人の生活の場所が汚れることも、消費者の体に負担がかかることもありません。
ここからLampada的にフェアトレードのことを説明していきます!!
 

フェアトレード、って何でいいの?

「働いた分、お金が入る」これって、すごく大事なことです。
仕事に誇りとやりがいを持てるし、毎日を生きる力がわいてきます。
途上国の多くでは子供を産んで育てる道具のような扱いだったりする女性も、
「お金を稼ぐ」だけで、社会的に認められた存在になれたりするのです。
働く人は喜んで買ってくれる人がいると知るだけで仕事への意識が高まり、
自立するのに大事な”仕事への責任感”が持てたりします。
子供たちは、両親がお金を稼げれば働かなくていいし、学校にも行けるようになります。
未来を担う子供たちが字の読み書きが出来るようになれば、その国の未来は明るくなります。
また商品を作る素材がオーガニックであれば、そこで生きる人の健康も環境も守られ、
その土地にずっと住み続けることができたりします。
もちろん、出来上がった商品は品質が良く、美味しかったりするわけで♪
買った私たちも、文字通り”おいしい思い”ができたりしちゃうのです。
「いいね♪」と買うだけで幸せになる人がいると思えば、大事に使う気持ちもわいてきまう。
長くなっちゃいましたが、この、将来に渡ってみんなが幸せになれるシステム
それが「フェアトレード」なのです。
 

なんでフェアトレードはファッションに力をいれるの?

洋服を作るには、生地原料の栽培、生地の生産、裁断、縫製などたくさんの人手を必要とします。
つまり、それだけ多くの人々に仕事の機会が行き渡るということ。
フェアトレードファッションには刺繍などの装飾をし、より多くの人が関わって出来上がるようデザインされています。
しかもお洒落なデザインならシーズンの旅に新しいものが欲しくなるから、次々需要が生まれます。
フェアトレードファッションは全て、オーガニックコットンを使っています。
コットン栽培に使われる農薬は恐ろしいほどの量。
農薬が買えなくて借金をしたり、健康を蝕まれたり亡くなる人もたくさんいます。
フェアトレードファッションを選ぶことは、世界を変える大きな力になるのです。
だから、Lampadaはフェアトレードファッションを応援したいんです!
 

なんでLampadaにフェアトレード??

生活に必要なもの、それは”手仕事でできたもの”。
灯りもインテリアも、人のぬくもりが感じられれば生活空間がずっとなどみます。
フェアトレード商品も、作り手の見える、人にも環境にも優しいものたち。
「人のぬくもりを、生活に。」Lampadaの変わらぬコンセプトです。

 

照明サービス

Lampadaスタイル

ページ上部へ戻る