布ナプキンって、なぁに?

布ナプキン・・・。
最近、ネットや新聞で見聞きするけど、「いまいち良くわからない」とか「ネットだといいことしか書いてないけど実際どーなんの??」なんて思っていませんか? 実はLampadaスタッフもそんな感じでした(^^;)

最初から全部揃えてしまうと、妥協した時など悲しいですよね・・・。
Lampadaでは女性スタッフ全員が使っているので、「ちょっと試しで使ってみたい」とかお客様の生活環境などを聞いた上でのアドバイスを心がけています。
カラダのこと、環境のことを改めて考えてみませんか?「?」が多い布ナプキン。興味のある方は、お気軽にLampadaまでいらしてください。

 

~布ナプキンの良いところ~

1 生理痛が軽くなる。
下腹部の冷えから血液循環が悪くなること、また生理への不快感が痛みを引き起こすといわれています。布ナプキンは下腹部の冷えから体を守ってくれ、生理の不快感も軽減してくれるので、結果、痛みが軽くなるのです。

2 カブレ・ムレ・臭いが減る。
月経中はホルモンバランスが変化し、デリケートゾーンの自浄作用が低下してしまうため、細菌が繁殖しやすく、炎症などを起こしてしまいます。通気性が良い布ナプキンを使うとムレもカブれもなくなり、そこから来る臭いも軽減されるのです。紙ナプキンの吸収体と血液が反応して嫌な臭いが発生するともいわれています。

3 量が減る。
布ナプキンを自分で洗濯することで、自分の体への意識が自然と高まります。すると、トイレでまとめて排泄する、3日目までに出尽くすといった本来のサイクルに体がシフトします。結果、ナプキンにダラダラと排泄することがなくなり、量が減るのです。

4 周期が安定する。
ストレスなどによるホルモンバランスの崩れも原因といわれる月経不順。布ナプキンを通じて自分への関心が高まり、月経を自然のものとして受け止められることで、周期が安定するのです。不妊で悩んでいた方が、布ナプキンに変えたことで周期が安定して妊娠できた、なんて話もあるのだそう・・・!

5 ゴミが減る。
現代女性が生涯に使うナプキンはなんと13000枚!! 「紙ナプキン」と呼ばれてますが、実は原料の3~4割は石油系素材なんです。外装パッケージなどもゴミになり、焼却時にダイオキシンが発生する場合も。知らないうちに環境への負荷がかかっているのです。布ナプキンはゴミもほとんど出ず、買ってくる手間もかかりません。薬局で何となく気恥ずかしい思いをしながら買ってくる必要もなくなりますよ♪

 

照明サービス

Lampadaスタイル

ページ上部へ戻る